【プログラミング初心者向け】医療者のPython勉強法とおすすめ教材紹介

AI関連

最近は医療従事者の中でも、研究や業務効率化目的にプログラミングの勉強をはじめる方がいます。

プログラミングはとても便利なスキルですし、ぜひ学んで欲しいとは思っています。

何から始めたら良いの?とよく聞かれるので、今までプログラミングをやったことのない方に向けて、おすすめのプログラミング言語であるPythonについて説明し、いくつか教材をご紹介します。

<strong>Dr.カケダシ</strong>
Dr.カケダシ

実際に簡単なことからコードを書いてみるのがおすすめです。

Pythonについて

医療者におすすめのプログミング言語 -Python (パイソン)-

プログラミングとはコンピュータに指示を出して目的の仕事をしてもらうことです。その時にプログラミング言語を使ってさまざまな命令を出します。

複数のプログラミング言語があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。”Python” は数あるプログラミング言語の中でも比較的覚えやすく、数々のライブラリという拡張機能のようなものを活用することで、統計解析・表やグラフの作成・機械学習・画像処理などいろいろなことができます。

医療者がこれからプログラミングを覚える際には、汎用性が高く、学習も比較的取り組みやすいPythonが一番のおすすめです。ちなみに無料で利用することができます。

他の言語や統計ソフトは?

医療者が良く研究などで使っているプログラミング言語として、他にはMatlabがあります。こちらも比較的シンプルで取り組みやすい言語ですが、有料なので所属している施設でライセンス契約していないか確認してみてください。

統計解析だけが目的であれば、無料で利用できるものとしてRや、それを使いやすく改良したEZR (Easy R) も良く使われています。またこちらは有料になりますが、SPSSという統計ソフトも良く使われています。

EZRやSPSSはクリック操作なのでいわゆるプログラミング的なことを覚えなくて良いですが、できることは限られます。使う目的や、自分のまわりでよく使われていて教えてもらえる状況があるかないかも選ぶうえで重要な要素ですね。

おすすめのPython勉強方法

操作的なことに関しては、個人的には手を動かしながら勉強するのがおすすめです。簡単なことでも、自分の打ったコードで何か出力できると嬉しくてモチベーションが続きやすいと思っています。

プログラミングはとても奥深いのですべてを網羅して学習することは難しいと思います。まずは基本事項を抑えることができるような教材を一通り勉強し、あとは自分のやりたいことに調べながら取り組むと良いでしょう。

実際にPythonを開始する時には “環境構築” をする必要がありますが、Google Colaboratoryを使えばブラウザ上ですぐプログラミングが開始できますので、まずは気軽に練習してみてください。以下おすすめの教材は初学者向けのPython講座です。

おすすめオンライン講座 (Udemy)

オンライン講座では、実際の操作画面を見ながら真似することができるので、取り組みやすいと思います。特にUdemyというサイトでは、さまざまなオンライン学習動画が提供されており、自分のレベルや興味にあったものを探すことができます (ちなみに講座はプログラミングに限らずいろいろあります)。

有料ではありますが、クオリティの高い講座が多いです。たまにセールをしていてめちゃくちゃ安くなっていることもあります。学習スタートにおすすめな講座を紹介します。

説明を聞きながら学習したい方へ

【完全初心者向け】絶対に挫折させないPython入門講座

小山内美悠先生 / 初級レベル / レクチャー数: 62 / ビデオ: 合計10時間

練習問題をこなしたい方へ

Progateの次に学ぶ!Python演習問題100問パック!〜データ型・制御構文編〜

はやたす先生 / 初級レベル / レクチャー数: 233 / ビデオ: 合計4時間

書籍

エンジニアの友人に紹介してもらった書籍「入門Python3 第2版 (Bill lubanovic著、オイラリージャパン)」を愛用しています。これで勉強するというよりは、わからないことがあったときの辞書的な使い方をしています。

いきなり公式ドキュメントで調べるには敷居が高いですし、1冊網羅的に書いてあると便利です。

メディカルAI専門コース (無料)

“日本メディカルAI学会”と、eラーニングプラットフォーム “キカガク” が提供しているメディカルAI専門コースは無料で受講できるオンライン講座です。

基礎編応用編から構成されています。すべて学習して動画ごとのテストに正解して行けば、日本メディカルAI学会公認資格が取得できます (学会入会や発行費用などは必要です)。

応用編はディープラーニングの実装など難易度が上がってしまいますが、基礎編は説明がとてもわかりやすく、数学の知識も要点をかいつまんで学習できるので非常に勉強になります。はじめに受講する講座としてもおすすめです。

さいごに

自分自身が使ったことのあるもので、なおかつ初学者の方におすすめる教材を中心にお伝えしました。まずは実際にプログラミングに触れていただけたらと思います。みなさんのおすすめ勉強や教材もあればぜひ教えてください。

 

Dr. カケダシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました