【ダイエット】ついに “肥満→標準体重” 達成したので感謝のブログを記す (-8kg / 12ヶ月)

私生活編

誰が見ても肥満体系だった自分が、ようやく続けられるダイエットに出会って健康的に痩せることができたため記録を残しておこうと思います。食事管理や運動が基本…そんなことは理解しています。わかっているのに、テニススクール、ランニング、プチ断食…どれも続けられませんでした。

しかしそれらの失敗は、自分という人間についてさまざまなことを教えてくれました。ちなみに感じ方は人それぞれですのであくまで参考程度に聞いてください。

  • テニススクール → 残業でレッスンに間に合わない日が続くとそのうち行かなくなる
  • ランニング   → 雨の日が続くとそのうち行かなくなる
  • プチ断食    → シンプルにつらい 飲み会があるとそこで終了する

そんなこんなで体重は順調に増え続け、学生時代より+10kgBMI的には “肥満” の大台に差し掛かったとき、さすがにこれはまずいと思いました。そこで、いかに無理なく継続でき、かつ効果的なダイエットはないか真剣に向き合いました。

<strong>Bee子</strong>
Bee子

やっと本気になったのね…。

結論を言うと、ライザップが作ったコンビニジムこと “chocoZAP” に行きはじめたのですが、かれこれ約1年続いており合計8kg減量できています。今回BMIが標準体重に達したため記念 (?) と感謝に気持ちを込めてブログの記事にすることにしました。

そもそも、chocoZAPは24時間・365日利用可能なのに月額3,278円 (税込) と破格です。はじめはリーズナブルな価格につられ軽い気持ちで試しに入会してみたのですが、“続けられる工夫” がいたるところにあり、自分はドハマりしました。

健康は同年代の多くにとって共通の悩みだと思います。特に医療者は忙しく、生活パターンが崩れがちです。健康維持は仕事や私生活などすべての土台になる大切なことです。

Bee子
Bee子

痩せた途端に饒舌ね。

自分実体験と複数の同僚との意見交換を行った結果を踏まえ、chocoZAPのメリット・デメリットについてお伝えします。

【補足】BMI (Body Mass Index) について: Keisan 生活や実務に役立つ計算サイト

chocoZAP

chocoZAPはあのRIZAPが作った “初心者でも通いやすいコンビニジム” です。ムキムキのガチ勢というよりは、気軽に運動を楽しみたいライトユーザー向けです。値段がお手頃なのでは前述の通りですが、初心者でも簡単にはじめられる工夫がたくさんあります。

ちなみに追加料金なしで、エステ器・脱毛器・ゴルフ練習場が利用できます (店舗により設置していない場合があるので気になる方は公式ページ⇩でご確認ください)。ここではメインの筋トレ目的について詳しく話していきます。

良い点

圧倒的リーズナブルな値段で24時間・365日利用できるだけで十分魅力的なのですが、chocoZAPにはさらに次のような良い点があります。

服装自由・靴の履き替え不要

chocoZAPは服装自由で靴の履き替え不要です。好きな時間にふらっと寄ってすぐに開始できます。自分は仕事帰りにそのままの格好で行っています。着替えや靴などの準備がめんどうだったり、自分の行きたい時間に行けないなど、やるまでの障壁があると徐々に行かなくなってしまいがちなので、この手軽さはありがたいです。

どこの店舗でも利用できる

chocoZAPは全国700店舗以上あり (2023年6月現在) 、駅近の便利な場所ばかりです。個人的にかなり衝撃だったのですが、chocoZAPは入会後どの店舗を利用してもOKなのです。帰省中や出張中のすき間時間にも運動できるという…自分の仕事や生活パターンを一切崩さずに柔軟に利用できるのが素晴らしいです。別の店舗に行くと多少レイアウトなどが違うので気分転換にもなります。

専用アプリでマシンの使い方を解説

自分は筋トレ初心者だったので、マシンの使い方がまったくわかりませんでした。chocoZAPには専用アプリがあり、その中で各マシンについて解説されています。おかげで特に問題なくトレーニングを開始することができました。もしかしたら抵抗がある方もいるかもしれませんが (自分もはじめそうでした)、マシンを使うとかなり効率が上がるのでぜひチャレンジしてもらいたいです。

悪い点

個人的には値段やサービスに還元されていると思えば気にならないのですが、もっと高額なジムと比較すると設備はシンプルになっています。

オープンロッカー

ロッカーに鍵がないです。貴重品の管理は気をつけましょう。と言っても、ロッカーは入り口近くの人目につく場所にあり、防犯カメラが設置されていて、ジムへの入退場は会員専用アプリで管理されているので基本的には安心だと思います。

高額なジムと比べるとマシンの数は少ない

店舗に寄りますが、1種類のマシンが2~3台くらいの場合が多いです。自分は筋トレがメインなのであまり困りことはないのですが、トレッドミル (いわゆるランニングマシン) など人気のマシンは順番待ちになることもあります。いくつかのルーティンを組んでおいて、人気のマシンは空いているときにやるようにすると良いですね。またトイレがない店舗もあります。

スタッフが常駐していない

スタッフが常駐しているわけではないので、マシンの使い方はアプリやマシンに書いてあるイラストを見て判断します (そんなに複雑なことはないので心配はいらないと思います)。ちなみにドリンクやプロテインが置いてある店舗では、アプリによる無人決済で利用できます。

さいごに

chocoZAPはライトユーザーに特におすすめの、気軽にはじめられて続けやすいジムです。女性やご高齢の方もたくさん利用されていますし、自分のように仕事帰りにそのまま寄っている方もいます。

ちなみに自分は筋トレ目的で1回1時間×週2回のペースで通っています。朝と筋トレ後にはプロテインを飲んでいますが、最近のプロテインは本当においしいです。ご褒美感覚で飲めます。

今回は医療ともAIとも関係ないですが…健康は良い仕事をする上での基本であり、chocoZAPは忙しい医療者に特におすすめできると思ったのでご紹介しました。さいごまで読んでいただきありがとうございます。

 

Dr. カケダシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました